プチ断食ダイエットの方法とやり方

プチ断食の効果は?

プチ断食ダイエットの方法とやり方~プチ断食の効果は?

プチ断食ダイエットの方法

いろいろなダイエットを試してきたけれど、どれも効果がなかった。 そんな体験をされたことのある方もいらっしゃると思います。 身体が余分なものを溜め込んでしまうことの原因のひとつに、身体に備わっている代謝機能の低下というものが挙げられます。

この代謝機能が低下している場合、取り込んだものをうまく処理しきれずに、余分なものを身体に溜め込んでしまいがちになるという特徴があります。 代謝機能を促す方法には、代謝機能を促す成分を身体に取り入れる方法と、身体の消化機能を休めることによって、身体の代謝機能を活発化させるという方法です。

ファスティング(プチ断食ダイエット)のメリット花丸

ファスティングダイエットは、ダイエットを実行している期間中は、食事を取らないことによって、消化機能を休めるという方法です。 ダイエット期間中は、食事を取らない分、身体が摂取するカロリーが大幅に少なくなるという特徴があります。 そして、消化機能を休めることで、身体の代謝機能が促され、デトックス効果が高まるというメリットがあります。

ファスティング(プチ断食ダイエット)の方法

水分だけを取る

さっそくファスティング(プチ断食ダイエット)の方法をご紹介しましょう。 基本的にファスティング(プチ断食ダイエット)は、月に1回から2回程度、1日だけ食事を取らずに、水分だけを取るダイエット方法です。

本格的なファスティングダイエットに入る前に、準備期間を持つと良いでしょう。 この準備期間は、前日などに食事の量を少なくすることによって、身体に負担をかけないようにします。

ファスティングダイエット中は、食事を取らないため、予定の入っていない、休日などを利用するのをおすすめします。 予定がある日や仕事の日などは、1日中活動を行なうため、食事を取らないで身体を動かすことには無理があるからです。

ファスティングダイエット中は、食事を取りませんが、飲み物は自由にとっても構いません。 この時、お水だけの方もいらっしゃるようですが、これでは、身体が栄養不足になりかねません。 酵素の力でよりダイエット効果を高めるためにもファスティングダイエット専門の酵素ドリンクを飲むようにしましょう。 これにより成功率がグンとアップします。 また必要な栄養成分も取り入れることが出来るので安心です

ファスティングダイエットを行なった翌日は、消化の良いものや、食事の量を少なく取るなどして、身体が通常の状態に慣れるようにします。 それから、ゆっくりと普通の食事を取るようにしましょう。

連続で3日間のファスティングダイエットなどを行いたいという方もいるかもしれませんが、初心者の方は体調を崩す可能性もあるので、基本的には1日のみの断食にしましょう。

また、月に1回~2回断食する日を決めて行うなど、定期的に無理のないペースでダイエットを行なうことによって、体質改善をしていくことにも繋がります。


もっと詳しく酵素ダイエット方法を知りたいなら以下から
酵素ダイエットの方法・やり方

↑ ページトップへ戻る

ファスティング・プチ断食の効果が知りたい

有名人やモデルの多くが実践しているという、ファスティングダイエットは、人気のダイエット方法のひとつです。 一定の期間プチ断食を行なうことによって、身体の代謝を促進させて、脂肪が燃焼されやすくなる点が、多くの方から支持されている理由のひとつです。 身体の代謝機能が高まれば、身体が自然と不必要なものを身体の外に排出してくれるため、健康維持をすることが出来ます。 ファスティングダイエット効果には、一体、どんなものがあるのでしょうか。 さっそく見ていきましょう。

デトックス効果デトックス

身体の消化機能を休めると、その分、体内の余分なものを外に排出しようとする力が高まるため、デトックス効果が高まります。 デトックス効果が高まることによって、毒素が外に排出されるため血液の循環も良くなり、老化防止や病気の予防にも繋がります。

細胞組織の再生効果再生

身体は、食べ物の消化や吸収に、多くのエネルギーを消費しているのだそうです。 身体のエネルギーというものは、消化以外にも、体内の毒素の排出や、細胞の再生などに使われています。 消化機能は、毎日、休むことなく働いているため、そのほかの働きにエネルギーが回りにくい場合があります。 ファスティングダイエットは、一定期間、食事を取らないことにより消化機能を休めるため、消化に回っていたエネルギーが細胞の再生などに使われやすくなり、体内の細胞はもちろんのこと、お肌の細胞も活性化すると言われています。

脂肪燃焼効果燃焼

ファスティングダイエット中は、水分のみを摂取して、食事を取らないため、身体の代謝機能が高まると同時に、脂肪が燃焼されやすくなります。 ファスティングダイエットを、月に1回~2回実践することを継続されている方が多くいらっしゃいますが。 これは、体質改善を目的としており、身体の内側から、余分なものを溜め込みにくくするためのひとつの方法です。

様々な効果のあるファスティングダイエットは、今後もますます人気が高まってきそうなダイエットの方法ですね。

↑ ページトップへ戻る

プチ断食ダイエットを成功させるために

様々なダイエットの方法がありますが、プチ断食ダイエットほど、ここまで急速に広まったダイエット方法は、ほかに無いのではないでしょうか。 芸能人やモデルの方の多くが実践しているというプチ断食ダイエットは、日常の中で、手軽に始めることが出来る上に、一定期間、水分のみを摂取して、プチ断食をするというシンプルな方法のため、その人気はますます高まってきているようです。 プチ断食ダイエットを成功させるためには、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

固形物を摂取しないようにする

固形物

プチ断食ダイエットは、月に1回~2回、決めた日の1日だけ、食事などの固形物を摂取しないことによって、身体の新陳代謝を高めて、毒素の排出を促したり細胞の修復を助けます。固形物を摂取しないようにすることは、身体の消化機能を休める大切なポイントです。消化機能を休めると、身体が消化に使っていたエネルギーを、代謝を促すことに使うことが出来るようになるからです。

プチ断食を長くやり過ぎない

早く身体の変化を体感されたい方の中には、プチ断食ダイエットを始めたばかりで、いきなり1日だけではなく、3日連続などのハードな断食ダイエットを実践されようとする方もいらっしゃいます。こういったやり方をした場合、身体が急激に必要な栄養を絶たれてしまった状態になるため、体調不良の原因となる場合もあります。さらに、通常の食事を取るようになった時、身体の防衛本能から脂肪をより蓄積しようとする働きとなって、リバウンドしかねません。

より効果的に代謝機能を促す

代謝機能は、体内の不必要なものを外に排出する働きを持っています。毒素はもちろんのこと、脂肪などの分解もこの代謝機能が関係しています。代謝機能が活発であると、余計なものを溜め込みにくい体質となるため、脂肪も燃焼しやすくなります。また、体温を高く保つようになるため、結果的に病気の予防にも繋がります。

プチ断食ダイエットは、代謝機能を促す方法のひとつですが、ダイエット中に摂取する水分を、酵素が配合されたドリンクにするようにしましょう。酵素は、もともと体内にあるものですが、酵素不足は、代謝機能を低下させると言われています。プチ断食ダイエットを行ないながら、身体に酵素を補うことで、代謝機能をさらに促すことが出来ます。

プチ断食ダイエットは、身体の代謝機能を高めるための方法です。様々なポイントを把握しながら、無理のないペースで行なうことが、成功の秘訣かもしれません。

↑ ページトップへ戻る