プチ断食の注意点や副作用はある?

プチ断食ダイエットの方法とやり方~プチ断食の効果は?

プチ断食ダイエットの方法とやり方~プチ断食の効果は?

プチ断食の注意点や副作用はある?

今、注目されているファスティングダイエットは、一定の期間、プチ断食をするだけという手軽さから、多くの方が実践されているダイエットです。プチ断食をすることで、消化機能を休めて、身体に備わっている新陳代謝の機能を促します。断食と言うと、空腹を長期間、我慢するようなイメージもありますが。ファスティングダイエットは、月に1回から2回程度、1日だけ食事を取らずに、水分だけを取る方法なので、ハードなダイエットというわけではありません。

ファスティングダイエットを控えた方が良い場合

ファスティングダイエットは、一定期間、食事を取らずに飲み物だけを摂取するという、手軽なダイエットの方法ですが。ファスティングダイエットを控えた方が良い場合もあります。それは、通院中で薬を飲み続けておられる場合や、妊娠中や生理中の場合などです。また、もともと脂肪率が低く痩せている方などは、ファスティングダイエットは控えた方が良いかもしれません。

ファスティングダイエットに副作用はあるの?

ファスティングダイエットは、シンプルにプチ断食を行なうだけという方法なので、副作用は考えにくいと思われます。しかし、これまで身体に溜め込んできた毒素が多い方などは、好転反応が出やすいかもしれません。ファスティングダイエットを行なうと、身体の代謝機能が促されて、デトックス効果が高まります。そのため、稀に下痢や吹き出物が出る場合もあるのだそうです。これは、一般的に、身体の中の毒素が外に出ていることの現れでもあると言われていますが、あまりにも、身体の不調を感じる場合は、ダイエットはお休みして、通常の生活リズムに戻した方が良いでしょう。

ファスティングダイエットをする時に気をつけること

ファスティングダイエットは、月に1回~2回、1日だけ行なうというペースで、継続的に行なっていく方が、無理なく体質改善をしていくことに繋がります。中には、早く効果を実感したいために、連続で3日間のファスティングダイエットをされる方もいるかもしれませんが、こういった場合、初心者やプロの指導を受けていない方など、体調を崩しかねません。さらに、身体に負担を掛けないためにも、ダイエット中に取る水分は、身体に必要な栄養成分などが含まれた、ファスティングダイエット専用の酵素ドリンクなどを飲むのもひとつの方法です。

身体の代謝機能を高めていくには、コツコツと無理のないペースで、ファスティングダイエットを続けていくと良いかもしれません。

↑ ページトップへ戻る